paramount

paramount2017

INFO

TIME

2017.5.20-21 open1300 start1700

FAMILY CAMPAIGN

PARAMOUNTは子連れ家族の参加を応援しています。
先着10組様エントランスフリーとさせて頂きます。
こちら定員になり受付終了となりました。ありがとうございました。

ENTRANCE

DAY¥8000 ADV¥6000

Buy Advance ticket

PARKING

1car parking

駐車場

1人・・・・・・・・¥3000
2人・・・・・・・・¥2000
3人以上・・・・・ ¥FREE

1car parking

オートキャンプ

¥4000

ROOM

バンガロー 全16部屋
電話予約:0428-87-0154

http://www8.plala.or.jp/tamacamp/jyounai.html

バンガロー予約は上記電話番号、キャンプ場管理室までよろしくお願いいたします。

GUEST DJ

  • Ness
  • Ness The Gods Planet from Italy

    Nessは幾年にも及ぶリサーチとサウンドエンジニアリングを背景に、彼固有のヒプノティックな表現を徐々に展開していく。2007年には故郷イタリアはサルディーニャ島にレコードストアをオープン、その2年後にはレーベルMono Recordsを設立。 アーティストとしても、PrologueやInforma、Synewave、Dynamic Reflectionなどのレーベルからリリースを重ね独自のスタイルを確立していった。近年ではClaudio PRCとのユニットThe Gods Planetとしての活動を始めとして、Deepbass、Attemporal、Rasmus Hedlundなど多くのアーティストとのコラボレーションなど活動の幅を広げている。ディープでヒプノティックなテクノ、アンビエントを軸としたサウンドスケープをプロダクションとDJセットにより表現されるNessの音楽的世界観は多くのファンから支持されている。

  • Luigi Tozzi
  • Luigi Tozzi Hypnus Records Outis Music

    若きイタリアンテクノプロデューサーLuigi Tozziは地元ローマのテクノシーンを代表するアーティスト達に強く影響を受けて育った。
    Dynamic ReflectionやスウェーデンのミステリアスなテクノレーベルHypnus Recordsなどからリリースされる彼の作品群は、ヒプノティックなエレメントを散りばめ、叙情的な雰囲気を携えている。
    さらには地元ローマを代表するアーティストの一人である、Dino Sabatiniが運営するOutis Musicよりリリース、Modern Heads、Donato Dozzy、Blando Lupiらローマンテクノの大御所たちに追随する存在へと成長し、これからの活躍が期待されるアーティストの一人であることは間違いない。

  • Claudio PRC
  • Claudio PRC The Gods Planet from Italy

    イタリア人のDJ/電子音楽プロデューサー。サルディーニャ島出身、1987年生まれ。The Gods Planet (TGP)の共同設立者。過去にはrural2011~2015まで唯一5年連続に出演し、日本のテクノシーンでは既知のアーティストである。近年ではよりエクスペリメンタルな側面を持った楽曲制作や様々なコラボレーションにも挑戦している。

  • Deepbass
  • Deepbass Informa Soma from UK

    グラスゴー出身であるDarren Robertsの音楽は、推進力と雰囲気作りに強い表現形式、ローリングテクノとトンネリングテクノに宿る独自性を強く訴え続けてきた。
    テクノのさらなる深部、催眠状態へ導く側面を掘り下げていく献身的な取り組みは、Darren自身のレーベル、Informa Recordsによって証明されていく。同レーベルからはReggy Van Oers、nAX_Acid、Claudio PRC、Takaaki Itoh、Ness、NX1、Hironori Takahashiといった面々の作品が発表され、心奪われるような音が広がる風景を欲してやまない人々からつねに注目を浴びている。
    彼が絶えず歩んできたこの道からは、聴衆と音楽仲間に対する自身の知名度を着実に伸ばしながら、Edit Select Records、Aconito Records、Dynamic Reflection、Somaといったレーベルからリリースし続けている。
    彼が手がける曲とパフォーマンスで卓越しているのは、彼自身のものであるとすぐにわかるものをDeepbassが作り出すところである。その一方で、そのことに束縛されることを拒み、また、たった一つのことだけを繰り返すことに心地よさを見いだしている。

  • The Gods Planet
  • The Gods Planet Live Claudio PRC and Ness from Italy

    Claudio PRC & Nessが2010年に設立したレーベル/デュオ、The Gods Planet。エレクトロニックミュージックの異なる側面を試し、音楽を通してあらゆる事を表現する為のコラボレーションプロジェクト。レーベルとしては、Shadow Sync、Brando Lupi、Signor Andreoni、Donato Dozzyといったアーティストたちがリリースを果たしている。2014年に新たなテクノを中心としたシリーズ「Extra」をスタートした。

DJ

  • hidai

    HIDAI

  • MIMU

    MIMU

  • NOCO

    NOCO

  • SHUUMA

    SHUUMA

  • TAAAHHH

    TAAAHHH

  • UKYO

    UKYO

spacedesign

  • CK13

    CK13

  • COLORgung

    COLORgung

  • KOTA

    KOTA

  • kzo

    KZO

  • moriken

    MORIKEN

  • OLEO

    OLEO

  • FUJI CANDLE

    FUJI CANDLE

  • YSOLA

    YSOLA

  • ANIMA

    ANIMA

  • HAJIME&YOCCHI

    HAJIME&YOCCHI

  • MichaeLUMICo.

    Michae" LUMI" Co.

shopfood

  • Bar山伏

    Bar山伏

  • 木星良品堂

    木星良品堂

  • 悪匠

    悪匠

  • ヘンタイワークス

    ヘンタイワークス

  • うすい会

    うすい会

  • タイガー

    タイガー

  • Happy Shake

    Happy Shake

  • Psychoactive Minerals

    Psychoactive Minerals

  • みどりいろ

    みどりいろ

  • Amazon Hospital

    Amazon Hospital

  • キムラヤ

    キムラヤ

  • 旅して踊るセラピスト

    旅して踊るセラピスト

  • ジプシーカフェ

    ジプシーカフェ

  • 天空食堂

    天空食堂

photos

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
→
←

sound

OtOdashi SOUND SYSTEM PARAMOUNT2017では、TW AUDiO T24-N,B18を使用します。高い解像度、中域の奥行き感と豊かな表現力で、ダンスフロアを最高クオリティーで創ります。
otodashiロゴ
otodashiロゴ

access

玉川キャンプ村
山梨県北都留郡小菅村2202
http://www8.plala.or.jp/tamacamp/
Tamagawa Camp Village
2202 Kosuge-mura
Kitatsuru-gun Yamanashi-ken
GOOGLE MAP

notice

Entrance
Please present your advance ticket or pay entrance fee at entrance of the event.The parking fee and the camping fee is also to be paid at same time.
The event will be held as scheduled in case of rain. However, Tickets will not be refunded for the cancellation of the event due to severe weather conditions or other unforeseen circumstances.
Parking Lot
Parking space is limited; therefore, we recommend car sharing or the use of public transportation. Parking fee will change by the number of passengers on a car.
One person in a car: 3,000 yen
Two people in a car: 2,000 yen
Three people or more in a car: Free
Auto Camp Sites (First come, first served) Parking fee/car: 4,000 yen
Please follow the instruction of the staff for parking.
Important = For people who are using the parking space in the event site, taking your car in and out (re-entry) during the event is not allowed.However, you are free to take your car out if you are using the parking space outside of the event site.
If the parking space within the event site is full, you may use the second parking space outside of the event site (about 15 minutes away on foot). There is no shuttle bus running between the second parking space and the event site, so we recommend you to arrive early.
Regarding the Auto Camp Sites, Tents, and Tarps
Auto camping within the event site is available for 4,000 yen per car.
The auto camp site is available on a first come, first serve basis.
Only 1 tarp is allowed to use per 1 group. To allow as many groups as possible in the event site, please try to minimize the space used, such as by connecting the tarp to the tent.
Tents and tarps set up outside of the camping site will be moved.
Other Precautions and Restrictions
Please bring and wear appropriate clothing for an outdoor event. Also make sure to take control of your health, such as taking in water to prevent dehydration.
If you have a child with you, please be extra careful in preventing injuries and accidents.
Important = Please do not bring any glass bottles with you to the event. This includes wine bottle, spirits and any size glass bottles.
What comes with you goes with you. Please remember to bring all garbages home.
Please do not drink and drive. Bringing dangerous items into the event site is also forbidden.
We do not bare any responsibility for any accidents or troubles (such as robbery or lost belongings) inside or outside the event site. Please be careful of your belongings and be responsible for your own actions so everyone can go home with happy memories.
The neighbouring community has kindly understood and allowed us to host this event;therefore, please act accordingly so we can come back again.
It is prohibited to use speakers inside the event site or on the camping site.
If you cannot follow the event rules or bothering others, you will be asked to leave.
Follow the rules, be thankful for the beautiful nature and let’s have a great a time.

To end...

We believe that PARAMOUNT is made possible thanks to the artists and also participants. Different people with different thoughts have united here to make this one awesome event.
Above all, the event is made possible with the cooperation of the Tamagawa Camp Site, where this event is held, and the neighbouring community. Please remember to follow the rules, behave as mature adults and also respect the great nature that surrounds us in cooperation with one another, to fully enjoy this event.

  • paramount2013
  • paramount2014
  • paramount2015
  • paramount2016